新宿美容外科ブログ

世界で最も売れているED治療薬「シアリス」

シアリスとは、日本イーライリリー社が製造販売しているED(勃起不全)治療薬です。従来のED治療薬であるバイアグラ、レビトラと同様に経口タイプの錠剤ですが、大きく異なる点は、有効時間が服用後36時間という長時間であること。

金曜の夜に服用した場合、およそ日曜の昼過ぎまで効果が持続することから、「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。

世界で最も売れているED治療薬

シアリスが日本で販売され始めたのは2007年から。

日本では「バイアグラ」「レビトラ」に続き認可された3つめのED治療薬となります。日本でED治療薬というとバイアグラが最も知名度が高いですが、シアリスはその効果面のほか、副作用が少ないなどのメリットから愛用者が多く、2013年上半期には全世界においてのED治療薬のシェアの42%を占め、世界で最も売れているED治療薬となりました。

シアリスの有効成分

シアリスには、「タダラフィル」という有効成分が含まれています。 タダラフィルには血管拡張作用があり、血流量が増えることにより、ペニスの血流量不足が原因になっているEDを解消します。

タダラフィルが含まれている割合で[シアリス5mg][シアリス10mg][シアリス20mg]と、呼び名が変わります。 服用後、タダラフィルが最高血中濃度に到達する時間は、30分~4時間と個人差がある為、服用は、性行為の3時間前程度をお勧めしております。

シアリスの効果・効能

シアリスの効果効能を御理解頂く為に、勃起について簡単に御説明させて頂きます。 勃起とは、性的な刺激が、脳からの信号で陰茎に伝わると、陰茎海綿体(いんけいかいめんたい)の動脈が拡がり血液が流れ込むことで起こります。

人体には勃起の原因である陰茎海綿体の血管収縮作用のある酵素があり、平常時は酵素の作用から勃起していないものの、性的興奮を覚えることでこの酵素が弱まり、勃起します。 ED(勃起不全)は、この酵素により、陰茎海綿体の血管が収縮した状態のままになり起こる場合があります。

シアリスに含まれてる有効成分「タダラフィル」には、血管拡張作用があります。 つまり、タダラフィルの血管拡張作用により、陰茎海綿体の動脈が拡がり、血液が流れ込むことでEDを解消します。

また、シアリスは、服用後36時間という長時間に亘り、効果が持続します。 従来のED治療薬は、およそ4時間~5時間と短い効果持続期間の中で、効果や効果発現時間は、服用前後の食事からも影響を受ける為、服用するタイミングや、性行為を始めるタイミングにかなり気を使われる方も少なくありませんでした。

シアリスは、36時間という長時間に亘り効果が持続するだけでなく、食事による影響も少ない為、自然なタイミングで使用できます。 焦りやプレッシャーを感じることなく、自然体でのED治療が可能です。

そのほかにも、シアリスを服用することによって「反応しやすくなる」「中折れが防ぎやすくなる」といった効果も期待できます。これは、シアリスに含まれる成分の作用によって、その効果が持続している時間中は、陰茎周辺の血管が拡張している状態にあるためです。

また、シアリスはバイアグラやレビトラに比べ効果が緩やかに現れます。体への変化が少なくてすむため、副作用も出にくいと言われています。併用禁忌薬も他のED治療薬に比べ少なめで、使いやすい薬であると言えるでしょう。

シアリスの効果をきちんと実感するために

シアリスは食事による影響が少ないと前述しましたが、全く影響を受けないわけではありません。

イーライリリー社から出されている資料によると、800kcal以上の食事をとった後に服用した場合、食事によって成分の吸収が阻害され、効果が低減するとされています。しっかりと効果を実感するためには、服用前の重い食事は避け、できる限り空腹時に服用しましょう。

やむをえず食事をとる場合は、脂っぽいものでなく、あっさりした軽めの食事で済ませましょう。腹八分目程度に抑えて満腹の状態にしないことも大切です。また、服用前の飲酒にも注意が必要です。少量のアルコールであれば問題ありませんが、大量に飲酒した後では効果が十分に得られない場合があります。